電力情報を新たなサービスにつなげる活動、はじまります。

はじめに

〜HEMS先行導入モニター募集に際して〜

2016年度に予定される「電力の小売り全面自由化」に伴い、電気の在り方が大きく変わろうとしています。
(例えば、各家庭の電気の利用状況によって電気使用料金が変わってきます。)

この変化に際し、あらためてより良い電気の活用方法について考えるために誕生したのが「iエネ コンソーシアム」です。
各種事業者が協働しながら、HEMS(Home Energy Management System)を全国の約14,000世帯に導入することで得られる電力情報を活用して、これまでになかったサービスを創出&提供していきます。

今回、上記サービスに先駆けて、HEMSを導入いただき、次世代の電気情報活用にご協力いただけるモニターを募集いたします。
モニターには、電気使用量を確認できるHEMS機器を無償貸し出しするほか省エネテクニックや地域のおトク情報の紹介、近隣モニターの方と意見交換できるしくみのご提案等を予定しております。

より良い未来の実現のために、モニターへの参加・ご協力をお願いいたします。